やしきたかじんさんが死去!ツイッターで発言?東京やガンダムの歌詞♪

やしきたかじんさんが

食道がんで亡くなりました。

プロフィールも交えてまとめていきます。

 

また、このニュースを受けて

ツイッターでの追悼コメントや

彼が手がけた歌詞も紹介します。

 

プロフィールと来歴!

 

Sponsored Link

 

本名は家鋪隆仁(やしきたかじん)です。

1949年大阪府大阪市生まれで64歳でした。

1976年に歌手デビュー、後に番組の司会なども務めました。

 

 

2012年の1月に食道がんの治療のために

芸能活動を中止しました。

2013年に1度復活しましたがすぐに長期休養に入りました。

 

そして、2014年1月3日に亡くなりました。

2011年にやべっち寿司に出演していました。

元気で陽気な感じですね。

まさに関西人な感じがします。

 

関西をメインに活動していたようです。

こんなイイ人が亡くなってしまったのは、

非常に残念です。

 

ツイッターでの追悼コメント!

 

 

多くの著名人の方が

Twitterで突然の訃報に

悲しみのつぶやきを寄せています。

 

著名人の多くの方が

一緒に仕事できたことに感謝し、

突然のニュースに悲しんでいる様子です。

 

年齢層も幅広ことから、

非常に多くの方に人気があり、

影響を与えていたことがわかります。

 

政治界の人物とも交流があったようです。

安倍首相との交流もあったようで、

一緒に温泉に行ったことがあります。

 

やべっち寿司の動画でも、

飲み屋で一般人と飲み仲間に

なった経験を話していました。

Sponsored Link

 

テレビの毒舌とは裏腹に、

非常に気さくな人の印象を受けます。

このことから多くの人に愛されていたんですね。

 

東京の歌詞♪

 

 

ここからはシンガーソングライターの

一面に注目します。

東京の曲をピックアップします。

 

いとしい人と別れた女性の心境を歌っています。

しゃべっているときと違った感じの声で、

非常に雰囲気がありますね。

 

地方で歌うときは、

「東京」と歌う部分を

地名に変えます。

 

粋な計らいですね。

歌詞はやしきたかじんの

故郷でもある、関西弁です。

 

この不思議な融合がいいのかもしれませんね。

女性の悲しい心情と、

タイトルに反して関西弁で歌う。

どちらもどことなく複雑さを抱えています。

 

ガンダムの歌詞♪

 

 

映画版「機動戦士ガンダム」の主題歌を歌っています。

3部作の第1作目です。

タイトルは「砂の十字架」です。

 

歌詞は

ライリー ライリー ライリー リラー

命かけて誓えど

ライリー ライリー 背中の~

 

と歌いだしです。

やしきたかじんさんは

「ライリー」の意味がわからないと言っていました。

 

たしかに、意味がわからない

部分ですね。

意味のない歌詞なのかもしれません。

 

作詞、作曲をしたのは谷村新司です。

やしきたかじんさんが谷村新司に質問しました。

「民謡の合いの手みたいなもの」と谷村新司が答えました。

やはりあまり深い意味がなかったようですね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ