小野田寛郎が死去!プロフと生きる為の自然塾と衝撃的な海外の反応は?

小野田寛郎さんが

91歳で死去しました。

プロフィールから彼の人生までまとめていきます。

 

プロフィール!

 

Sponsored Link

 

小野田寛郎(おのだ ひろお)と読みます。

日本の元陸軍少尉です。

太平洋戦争の経験者です。

 

 

太平洋戦争で

諜報部員的な役割でフィリピンの島に上陸しました。

終戦命令が届かず、ずっと作戦を続けていました。

 

終戦から29年後にようやく発見されました。

その間もフィリピン警察と接触しましたが、

敵と思っていたので救助することができませんでした。

 

帰国後は一度ブラジルで生活をしています。

再び日本に戻り、青少年のための塾を開いたり、

ボランティアや講演会に励みます。

 

最後の日本兵と言われ、

終戦後も任務を30年も遂行したり、

その精神は「ラストサムライ」といった印象があります。

 

小野田寛郎が死去!

 

小野田寛郎 死去

 

2011年ころにすい臓がんを患っていました。

そして2014年1月に体調を崩し、

入院していました。

 

すい臓とは、胃の下にあり、

消火液を作り、送り出す器官です。

「すい臓がんなど」とあったので、

他にも病気を患っていたと考えられます。

 

すい臓がんの発見は難しく、

進行も早いです。

そのため、「がんの王様」とも言われています。

 

がんの発病が88歳で、

91歳まで生きられたのは長生きだと思います。

亡くなってしまったのは残念ですが、ご冥福をお祈りします。

 

葬儀は、妻が喪主を務め、

親族だけで行う予定です。

別にお別れ会の予定があります。

Sponsored Link

 

生きる為の自然塾とは?

 

小野田寛郎自然塾

 

自らの経験を、日本の子供たちを

救うために役立てようと「小野田自然塾」を開きます。

ブラジルに牧場を経営している時期と被っています。

 

1984年から開講しています。

キャンプの仕方を教えたりして、

子供たちにたくましくなって欲しいと思っていたようです。

 

塾の開講から5年後の1989年に

ポケットマネーを元手として

財団法人になりました。

 

和歌山出身ですが、

帰国後にブラジルの牧場や

バブルに乗って東京のマンションが高騰したため

財産はあったのかもしれません。

 

日本以外でもブラジルでも事業をしていたので、

当時は行き来していました。

やはり相当な精神の持ち主ですね。

 

衝撃的な海外の反応は?

 

小野田寛郎 海外の反応

 

世界の国々でも、

小野田寛郎が帰還したことを知っている人がいます。

インターネットの普及のおかげですね。

 

世界では、日本のヒーロー

ラストサムライと言って賞賛されています。

日本人は素晴らしいともたたえられています。

 

日本は素晴らしいや

男の中の男で尊敬に値すると

べた褒めです。

 

日本を嫌う国も人たちも

褒める声が多く、半数を超えました。

異例の肯定的なコメント数になりました。

 

なかには、終戦後に何人も死傷させたことを述べる人がいます。

これは事実ですが、彼が保護された際に、

フィリピン政府はこのことを許しています。

まさに、世界が認めるラストサムライですね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ