ジャスティンビーバーが飲酒運転でまさかの逮捕?保釈と引退宣言!

人気歌手のジャスティンビーバーが

アメリカで逮捕されました。

事件と引退についてまとめていきます。

 

ジャスティンビーバーが飲酒運転でまさかの逮捕?

 

Sponsored Link

 

世界で人気のジャスティンビーバーが

逮捕されました。

容疑は飲酒運転、無免許運転、公務執行妨害等です。

 

 

音楽が雰囲気を怪しげにしています。

23日未明、

ランボルギーニと友人のフェラーリとドライブをしていました。

 

公道レースに発展し、スピード違反で

警察に止められます。

停車には応じましたが、職務質問への態度が悪かったようです。

 

身体検査になかなか応じなかったり、

暴言を吐いて抗議しました。

これらの行為が公務執行妨害となり逮捕に至りました。

 

未明という時間にも関わらず、

停車後には多くのファンが集まっています。

ジャスティンビーバーも警察も行動しにくかったと思います。

 

以前からパパラッチに行為に猛講義したり、

近隣住民に迷惑行為をしたりと

問題視されることが続いていました。

 

今回はすぐに釈放されましたが、

これを機に問題行為が

減ってくれたら良いですね。

 

保釈される?

 

容疑をさらに詳しく書きます。

飲酒運転においては、

飲酒、大麻、処方薬を摂取しての運転でした。

 

無免許運転については

6か月前に、自身の運転免許証の

期限が切れていました。

 

公務執行妨害については

車から降りた後に警察の再三の指示に刃向かったため、

Sponsored Link

公務執行妨害となりました。これで逮捕されました。

 

1ドル100円換算で

2500ドル、約25万円の保釈金を払いました。

すでに保釈されています。

 

先ほどの動画では、

黒い服装で出てくるところが保釈シーンです。

車の上でファンに手を振る様子も見られます。

 

日本で爆発的人気を上げた時には、

まだ、素行が問題視されることは

ありませんでした。

 

近年、パパラッチや近隣住民への

迷惑行為が話題になることがありました。

そこに来ての今回の事件です。

 

人気が出て注目を集めるも、

自由な生活が送れないことの

ストレスがたまっているのかもしれません。

 

引退宣言!

 

 

2013年の12月にラジオ番組で引退宣言をしています。

メディアはこのことに驚きます。

マネージメント担当者は冗談だと後に言います。

 

さらにその後の12月25日に

ジャスティンビーバー本人が

「正式に引退します」とツイッターで公表しています。

 

動画はその最後とも言われている

「Journals」に関する

会見かもしれません。

 

アメリカのメディアはかなり強気なのか

ジャスティンビーバーの「引退したい」に

はっきりと「NO」と言います。

 

歌手本人の気持ちは

くみ取らないのかと

疑いたくなりました。

 

引退宣言の一方で

年が明けてからは

レコーディングを行っている情報もあります。

 

 

若干14歳で歌手デビューした

ジャスティンビーバーの今後が気になります。

最新PVの「Boyfriend」です。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ