塚田正昭が死去!声優だったアニメブリーチでオリジナルキャラは何話目?

声優の塚田正昭さんが死去しました。

プロフィールをまとめるとともに

代表作のアニメブリーチのこともまとめていきます。

 

プロフィール

 

Sponsored Link

 

声優、俳優の塚田正昭さんが

死去しました。

プロフィールを交えて功績をまとめていきます。

 

 

名前:塚田正昭(つかだ まさあき)

生年月日:1938年12月16日(75歳)

出身:神奈川県横浜市

 

声優の仕事をメインに行って

吹き替えの仕事もしていました。

サイバーロボでは冒頭で登場するお偉いさんを担当しました。

 

渋い声をしていますね。

このお偉いさんや

少し高齢役の声が良いですね。

 

海外映画の吹き替えが

始まったころから活躍しています。

アニメや特撮などでも活躍しています。

 

そのため、ここには

書ききれない程の作品に

関わっています。

 

まさかの死去!?

 

 

1月27日に死去したことが

事務所のFAXによって

発表されました。

 

これを受けて

2chでは悲しみのコメント

寄せられました。

 

人気声優が次々に

退いてしまっています。

2chユーザーも今後を心配している様子です。

 

Twitterでも

悲しみのコメントが寄せられています。

どちらもご冥福を祈るコメントもありました。

 

やはり、

優しく貫禄のある声が

年配キャラとマッチしていたのが良かったようです。

 

亡くなる前は

体調不良で何作品かを断ったり、

20年演じたキャラを降板したりしていました。

 

この時期が定かではありませんが

このころから体調不良が噂されていました。

改めてご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

 

アニメ・ブリーチ

 

 

塚田正昭はアニメ版ブリーチで

山本元柳斎重國総隊長

声を演じていました。

 

吹き替えでもそうでしたが

こういう年配のキャラクターの

声が合いますね。

 

優しくて威厳のある

感じの声が似合うと思います。

性格もあるのかもしれません。

 

いつもニコニコして

明るい性格だったと

彼を知る人は語ります。

 

オリジナルキャラ

 

アニメ版ブリーチでは

オリジナルストーリー

存在します。

 

 

64話からのバウント篇もその一つです。

バウント篇は64話からです。

りりんはオリジナルキャラでもあります。

 

ブリーチ オリジナルキャラ りりん

 

他にも多くのオリジナルキャラが

登場します。

アナザーストーリーの醍醐味ですね。

 

アニメでは

7つのオリジナルストーリーがあり、

それぞれにオリジナルキャラがいます。

 

今回は紹介しきれないので

りりんを紹介します。

金髪少女です。

 

幻覚を見せる能力を持っています。

一護に思いを寄せています。

後に一護のサポート役に回ります。

 

マンガを読んでいないので

話が複雑に感じてしまいますが

ファンには嬉しいのかもしれませんね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ