グランフィデリオがベストレイン特別でまさかの珍事件!血統と性格は?

競馬で珍事件が発生しました。

珍事件とともに

馬や競馬場についてもまとめていきます。

 

珍事件!!

 

Sponsored Link

 

2月13日に船橋競馬場8Rで、

珍事件が発生しました。

一部始終をとらえた動画もありました。

 

 

「中央交流・べストレイン特別」というレースです。

11頭で土のダートを1600メートルを競います。

話題の馬は2番ゼッケンのグランフィデリオです。

 

カーブを曲がり切ったくらいから

急にスピードを落としてしまいます。

動画では1分30秒付近です。

 

それまではトップを快走していました。

しかし、すぐに気を取り直します。

騎手もあわてて鞭を入れます。

 

すると今度は猛烈な追い上げを見せて、

他の馬たちを抜き返して1着でゴールします。

本当にスゴイ追い上げです、

 

グランフィデリオとは?

 

グランフィデリオ

 

画像がなかったので

イメージイラストを載せました。

プロフィールをまとめていきます。

 

生年月日:2011年3月27日

調教師:森秀行

馬主:飯田訓大

 

戦績は今回が初勝利です

今までは2戦して11着と13着でした。

今回のレースも未勝利馬が対象でした。

 

過去の2レースはつい最近出ています。

2013年10月26日に2歳新馬に出場しています。

この時に11着になっています。

 

その次は2014年1月11日のレースに出ています。

この時も13着と振るいませんでした。

このレースは「3歳未勝利」です。

 

今回勝てたことで

勝利がついたのは良かったと思います。

今後の活躍に期待です。

Sponsored Link

 

血統は?

 

グランフィデリオ 血統

 

母馬がジョウノファミリーです。

画像の馬です。

父親はブラックタイドです。

 

さらに遡ると

母父がキングカメハメハ

母母がスビスファミリー

 

父父がサンデーサイレンス

父母がウインドインハーヘア

という血統です。

 

近親馬として

ジョウノファミリーの2012、

ジョウノファミリーの2013がいます。

ジョウノファミリーの一馬であることが分かります。

 

しかし、父や母の戦績を見ても勝利が少ないと感じました。

血統が重要視される競馬だけに

将来が不安です。

後はレース前の体調や騎手の腕に期待ですね。

 

性格は?

 

グランフィデリオ 性格

 

グランフィデリオのはっきりした性格は情報がありませんでした。

そこで今回の騎手のコメントと

血統馬の性格を調べてまとめていきます。

 

今回の騎手である吉原騎手のコメントをまとめます。

「道中からフワフワとした感じがあり、恐怖心を持っていた。

直線に入ったら物見をして急に止まってしまった。

 

落馬回避のため、手綱を引いた。

すぐに走る姿勢を見せたので必死に追い上げた」

とコメントをしています。

 

また、父父馬であるサンデーサイレンスの

性格があったので参考してみます。

荒馬だったようです。

 

この血統は荒馬が多く、

乗りこなすのが難しいようです。

また、一流の血統ともいえないようです。

 

全体的にかなりクセがある

性格をしていそうですね。

かなり気分屋で気性が荒いかもしれません。

 

今回のレースから

勝てる要因は持っていることがわかりました。

その気持ちをレースで発揮できるかが今後のカギですね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ