SQUAWK7500はハイジャック事件!信号の送り方と発光は?

エチオピア航空の飛行機が

SQUAWK7500信号を発信しながら飛行しました。

信号の意味はハイジャックです。事件と発信の詳細をまとめていきます。

 

ハイジャック事件!

 

Sponsored Link

 

アフリカ大陸の右よりにあるエチオピアから、

スイスに向かう飛行機がハイジャックされました。

画像の右下がエチオピア左上の赤い国がスイスです。

 

SQUAWK7500 ハイジャック

 

ニュース動画がありましたが

英語で聞き取れませんでした。

参考までに載せておきます。

 

 

エチオピアの首都アディスベバから

イタリアのローマへ向かっていました。

2月17日の早朝にハイジャックされました。

 

犯人は給油のために、

スイスの国際空港に着陸しました。

そこで、身柄を拘束されました。

 

乗客、乗務員の約200人は無事でした。

犯人はエチオピア人の副操縦士です。

身内に犯人がいたとは防ぐのが大変そうです。

 

犯行の動機ですが、

エチオピアからスイスへ

亡命することが目的でした。

 

海外の報道では「ハイジャック犯」とはなっていません。

「副操縦士」と表記されています。

事件なのに犯人扱いされないのですね。

 

副操縦士は、エチオピアで身の危険を感じ、

スイスへの亡命を求めているので

それと関係があるのかもしれません。

 

緊急信号の送り方は?

 

航空機の緊急信号を発信する方法は3通りあります。

墜落の衝撃で発信する自動型、水中で自立する水上型

手動で発信する手動型があります。

 

また、今回は手動で発信されたようです。

SQUAWK7500(スクォーク7500)の信号を発信し、

地上のセンターにハイジャックされたことを伝えました。

 

SQUAWK7500 信号 送り方

Sponsored Link

飛行機の中では、

ATCトランスポンダという装置で

信号を発信します。

 

4つのダイヤルで

SQUAWKの数字を入力します。

スクォークは、整備から緊急事態まで幅広く使用されます。

 

機体には様々な情報を受信できるように

多くのアンテナが装備されています。

SQUAWKは画像の14番から発信されます。

 

SQUAWK7500 緊急信号 送り方 アンテナ

もちろんこれらアンテナや電波は見えないので

管制塔の担当員しかわかりません。

飛んでいる飛行機を見ただけでは分かりそうにないですね。

 

飛行機の発光は?

 

SQUAWK7500 緊急信号 発光

 

これが一般的な航空機のライトです。

右が緑で左が赤と決まっているようです。

今回のような緊急を知らせるライトはないようです。

 

SQUAWK7500 信号 発光

 

またこちらが、そのほかに使用する

ライト類になります。

滑走路を走るときなどに使用するライトです。

 

飛行機は夜見ると

光り方が独特なのですぐにわかります。

これからは色に注目すればどちらに飛んで行くのかがわかります。

 

せっかくなので

夜のフライト風景を紹介します。

音量に注意してください。

 

 

夕暮れから夜にかけてのフライトは

かっこいいですね。

最後にコックピットからの着陸風景です。

 

 

ドバイ国際空港です。

周りの発展した街並みも灯りがとても綺麗ですね。

おまけ動画でした。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ