【ジブリ】紅の豚を宮崎駿監督の引退で急きょ金曜ロードショーで放送

Sponsored Link

snapshot20091228025635

 

 

ロードショー開始当時の予告動画がありました

宮崎駿監督が引退発表を6日に行うことがわかりました

それに合わせて金曜ロードショーでは急きょ「紅の豚」を放送することが決まりました

当初予定していた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は20日に変更になりました

宮崎駿監督の引退は1日の「第70回ベネチア国際映画祭」の会見で

同じスタジオジブリの星野康二社長が言った。

6日に東京都内で宮崎駿監督本人が記者会見を開くことも決定している

それに合わせて日テレでは独占的にジブリ作品を放送していて、

特別な存在でもある宮崎駿監督の引退発表に今回の変更を決断。

「紅の豚」は空賊が暴れまわった世界恐慌時代のイタリアのアドリア海が舞台になっている

飛行艇を操るブタの賞金稼ぎ「ポルコ・ロッソ」をはじめとする空の男たちの友情を描いた作品である

現在上映中の「風立ちぬ」と同様に飛行機への強いこだわり、愛情があふれる「紅の豚」が選ばれた

Sponsored Link

「風立ちぬ」も1920年代であり、日本とイタリアの違いはあるが、空への情熱をささげる男を描いている

など共通点もあるため「紅の豚」を選んだ様子

 

 

以下「紅の豚」のあらすじと名言をちょこっと紹介します

 

○あらすじ

賞金稼ぎのポルコはマンマユート団に誘拐された生徒たちを助ける。

その後になじみのジーナが経営するホテルに向かう

空賊連合がポルコに対抗する為にアメリカ人カーチスを雇う

カーチスと遭遇しやられるがなんとか馴染みの修理屋であるピッコロ社にたどり着く

そこで孫娘のフィオに出会う

フィオの献身的な作業で愛機が復活してカーチスとの再戦に臨むポルコ

しかしイタリア空軍がポルコも含め空賊たちを一掃しようともくろむ

はたしてポルコの運命は!?

 

 

○名言

『飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。』
ポルコ・ロッソ

『カッコイイとは、こういうことさ。』
ポルコ・ロッソ

『”信じる”か・・・。デエキライな言葉だが、お前が言うと違って聞こえてくるぜ』
ポルコ・ロッソ

『国家とか民族とかくだらないスポンサーを背負って飛ばなきゃならないんだ。』
フェラーリン

『ここではあなたのお国より、人生がもうちょっと複雑なの。』
ジーナ

『空賊は空と海の両方が心を洗う』
フィオ・ピッコロ

『ルールは無い。ただし卑劣なまねをした奴は永久に軽蔑されるだろう』
マンマユート・ボス

 

放送日

9/6(金)21:30~
日テレ系列
サッカーのため時間変更の可能性もあります

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ