トーチュー島での墜落の原因は?救助活動や被害者の状況について!

マレーシア航空の旅客機が消息を絶つ事故が発生しました。

見つかりましたがタイ湾に墜落する事故となってしまいました。

墜落の原因や救助活動について調べていきます。

 

被害者のご冥福をお祈りします。

今後はこのような事故が再発しないように

対策を取ってほしいです。

 

墜落の原因は?

ニュース動画を発見しました。

Sponsored Link

速報です。

 

このニュース後に同機が発見されました。

残念ながらトーチュー島沖、タイ湾で

墜落されているのが見つかりました。

 

墜落の原因ですが、現在調査中です。

一部ではテロの可能性も示唆しています。

同機は機器の故障が少ない機体のようです。

 

数日前にパイロットが旅客機をハイジャックし、

亡命を図ろうとした事件もあります。

人為的可能性もぬぐえません。

 

旅客機にはブラックボックスという、

機内の様子を記録する装置があります。

これによって今回の事故の解明に繋がって欲しいです。

 

マレーシア航空はアジアでかなり大きな航空会社です。

利用客も多いだけにしっかりと再発防止の対策を取ってほしいです。

また、他の航空会社へも対策を横広げしていって欲しいです。

 

乗客は239人と言われています。

重大な被害も予想されます。

1人でも多く無事に帰ってこられることを祈ります。

 

救助活動の様子!

 

中国の新聞社の一つは

近くの海域を航行していた中国船が

救助活動に向かうと発表しました。

 

ベトナム当局も捜索に当たっていため、

救助活動を行うと予想されます。

救助の情報もまだ整っていない様子です。

 

トーチュー島 救助活動 様子

 

そこで地図をもとに考えて見ました。

印がトーチュー島です。

青い部分がタイ湾で墜落した海域です。

 

まず、救助に最初に向かうことができそうなのは

ベトナムの国です。

また、捜索もしていたので向かったと思われます。

Sponsored Link

 

次に、中国が救助に向かったことが発表されています。

乗客に中国人が多かったことから

近くの中国船を救助に向かわせました。

 

マレーシアはベトナムと協力して救助に向かいました。

マレーシア航空での事故のため、救助に向かいます。

土地感のあるベトナムと協力しました。

 

1人でも多くの生存者が助かることを願います。

家族の方は事件の様子が早く知りたいはずです。

情報が早く公開されることを思います。

 

被害者の状況について!

 

 

今回の機体に日本人が乗っていた情報はありませんでした。

乗員、乗客含めて239人です。

国籍は13カ国です。

 

乗客は227人で、そのうち2人が幼児です。

乗員は12人です。国籍は13カ国に及びます。

乗客の国籍と人数を分かる範囲でまとめます。

 

・中国:少なくとも152人

・マレーシア:38人

・インドネシア:12人

 

・オーストラリア:6人

・アメリカ:3人

・日本:0人

 

マレーシアのクアラルンプールから

中国の北京へ向かう飛行機だったので

中国人が多かったのだと思います。

 

今後も情報が公開されたら随時更新していこうと思います。

被害者の方のご冥福をお祈りします。

 

追記(3月10日)

 

・搭乗者の内、2名が偽造パスポートで搭乗している。

元の持ち主であるイタリア人とオーストラリア人は搭乗していない。

これだけでは、必ずしもテロとは言えない。

 

・航路を外れた。

通信が途絶える直前に航路を外れて、

引き返そうとしたことがわかった。

 

 

・機体の一部と思われる破片が発見される。

ベトナムの捜査隊が、「複合内部ドア」と「尾翼の一部」と思われる部品を発見した。

回収ができていないため詳しい調査ができていない。

 

・FBIも捜査の準備を進めている。

アメリカのボーイング社の機体のため、

アメリカのFBIも捜査に加わる準備をしている。

 

こちらに関連動画を載せておきます。

マレーシア航空失踪の原因と航続距離の謎は?最新情報のまとめ!

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ