小川直也の息子の修徳高校はスポーツが強い!無差別級とwikiは?

小川直也の息子の雄勢が、

柔道の高校全国大会で優勝したよ。

プロレスラーの親に柔道高校一の息子だよ。

 

小川直也も柔道でかなりの成績を残したよ。

息子も血を引きついでいるという感じだね。

過去の惨敗もありますがそれをばねに成長してほしいな。

 

息子は修徳高校!

 

甲子園の葛飾ラプソディーの動画だよ。

Sponsored Link

 

修徳高校 葛飾ラプソディー

 

息子の雄勢は修徳高校2年生だよ。

現役の高校生なんだね。

修徳高校について調べてみたよ。

 

葛飾ラプソディーは、

「こち亀」で聞いたことがあったから

なんか嬉しくなるね。

 

修徳高校は中高一貫校だよ。

東京の葛飾区に学校はあるよ。

それで葛飾ラプソディーを応援歌にするんだね。

 

まさに両さんの町だもんね。

東京の下町とか行ってみたいなぁ。

一貫校だと頭が良さそう。

 

特進クラス:偏差値52

文理選抜クラス:偏差値50

文理進学クラス:偏差値45

スポーツクラス:偏差値40

 

思っていたよりも普通の偏差値だったよ。

息子はスポーツ枠で入学したかもしれないね。

ちなみに小川直也は八王子高校だよ。

 

スポーツが強い高校?

 

雄勢が所属する柔道部の写真だよ。

スポーツ科があるから、

スポーツも強そうだよね。

 

小川直也 息子 修徳高校 スポーツ

 

実際のところは勝ててないこともあるみたい。

サッカー部、野球部、ラグビー部、柔道部、

Sponsored Link

女子サッカー部まであるのに。

 

やはり、東京はこういう所もでも

レベルが高いのかなぁと思った。

人口が多いとレベルも上がるんだね。

 

修徳は私立だから強豪選手を引き抜きそうだけど

他の高校とかにも引っ張られちゃうのかな?

今回の雄勢の優勝で強豪が入学してくれたらいいね。

 

スポーツ選手もそこそこ、輩出しているから

レベル自体は高そうなんだよなぁ。

他の高校とも切磋琢磨しながらレベルアップしてほしい。

 

無差別級とは?

 

 

柔道には体重で階級がわかれているんだ。

格闘技と似ているのかもね。

男女で体重区分は違うけど男子で見ていくよ。

 

今回、雄勢が出場した大会は、

60キロ、73キロ、81キロ、90キロ、無差別

で階級が分かれていたよ。

 

体重が重たい階級になります。

雄勢は189cm、135キロの体重だったので

無差別級でも大柄になりそう。

 

体格に恵まれているとは、

このことかもしれないね。

今回の階級分けは大人の大会もほぼ同じだよ。

 

体重の階級分けは格闘技などに多いよ。

これは体重差の不公平さを減らすための

工夫から来ているよ。

 

選手も見ている観客も

公平なスポーツとして

楽しむことができるね。

 

息子のwikiは?

 

小川直也 息子 wiki

 

息子のウィキペディアはなかったよ。

一般人なので当然かもしれないね。

これから先、柔道界で成績を残したらできるかもね。

 

今は「小川直也 息子」が多いよ。

いつか「小川雄勢」って検索されるくらい

強い男になってほしい。

 

見た目は優しい感じだったけど

体格は申し分ないからあとは頑張り次第。

柔道関係者も期待してるコメントだったよ。

今後の活躍に期待だね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ