【イベント】公開シンポジウムで知ろう復興農学ってなに?

Sponsored Link

WS000000

 

 

シンポジウムって何だろう?

復興農学ってなんだろう?

 

ってきになりますよね

でも調べるほどは気にならないと思って

代わりに調べてみました

 

 

シンポジウムとは

symposiumって英語では書きます

由来は古代ギリシャの夕食後などに行われる饗宴から来ています

大人数で一つの問題を取り上げて議論していく集団討議の一種です

平たく言うと「研究発表会」「討論会」といった感じです

プラトンが酒席で愛について議論する内容の著書の題名に

「シュンポシオン」という言葉を使った

それ以降、親しい雰囲気の中で論議することをこう呼ぶようになった

現代での一般的な流れを紹介します

数人の参加者が問題いに対して様々な角度から見解を述べる。

そのあとに、参加者全員で討論をする。

他にも、中心的な人物が基調となる見解を述べて、他の討論者が

議論をしていき、全員の討論に移ったりする方法もある。

非常に様々な討論の方法がある

 

 

次は復興農学に関して調べてみました

Sponsored Link

正確には復興農学というのは農学から派生したもののようです

東北の震災から復興する為に農学系の分野でも

特に復興に関して活動するのが復興農学のようです

そこで農学を調べてみました

農学とは「農業とその関連領域に関わる知識を学ぶ」ことです

食品、肥料、農業機械、農業に関連する産業

林業、造園業なども範囲にはいります

非常に広い学問であることがわかります

大きなくくりで17分野程に分かれています

↑の他にも土壌や畜産なども農学です

日本では江戸時代に農業全書が出版されました

日本初の農学校は札幌農学校です

1872年に設立されています

かの有名なクラーク博士を教頭にして発足しました

駒場農業学校とともに日本の農学の基礎を築きました

 

 

そしてここから今回のシンポジウムの概略です

復興農学

東日本大震災への土壌科学の貢献と課題

日時

2013/9/13(金)

13:00~17:00

名古屋大学東山キャンパス

IB電子情報館 大講義室

復興農学が目指すものに関して複数の専門家が講義してくれます

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ