消費税増税はいつから8%?10月1日に?安倍首相が病気?子供は?

Sponsored Link

安倍首相が消費税について発表をしました
いつからの増税になるのか?発表はいつしたのか?
また、安倍首相自身についてもまとめてみました

発表会見

 

 

発表会見10月1日に行いました
まず、10月1日発表の日銀短観で景気の動向を確認します
その日の夕方の記者会見で消費税の増税を決定したと
発表しました

 

消費税

 

消費税

 

2014年(平成26年)4月
8%に上がります
これが1段階です
内訳:消費税6.3%、地方消費税1.7%

 

2015年(平成27年)10月
10%に上がります
これが2段階です
内訳:消費税7.8%、地方消費税2.2%

 

一気に10%にならないのは
一度に5%上がると家計への負担が
大きくなると考えたものです

 

消費税は以下の特徴から
社会保障の安定財源にふさわしいと考えられ
今回の増税に踏み切りました

 

・高い財源調達力を持つ
・税収が経済に左右されにくく、安定している
・特定の人への負担が集中しない

しかし、あらゆるものにかかわるので
次にあげるようなデメリットも存在します
そのため非常に気にする方もいると思います

 

・低所得者ほど負担が大きい「逆進性」がある
・家、車、教育、日用品など幅広いものの価格に影響する
・同額で支出できる買い物額が減る

Sponsored Link

 

安倍首相

 

 

ここからはそんな増税案を進める
安倍首相に関してまとめていきます
基本的なプロフィールです

 

安倍晋三
1954年9月21日生まれ
第90代、第96代、内閣総理大臣

 

他にも
第37代、自由民主党幹事長
第72代、内閣官房長官
内閣官房副長官
を歴任した

 

1993年に父・晋太郎の後を継ぎ出馬
当選し、衆議院議員になる
「ポスト小泉」の最有力候補と言われ
内閣官房長官を務める

 

2006年~2007年の一年間総理大臣を務める
再び2012年12月26日から二度目の総理大臣を務める
戦後では吉田茂以来2人目である

 

病気

 

安倍首相

 

17歳のころに潰瘍性大腸炎を患っている
政治家時代に3カ月の入院も経験している
1度目の総理大臣を辞任した後にも発症している

 

潰瘍性大腸炎とは
主に大腸粘膜に潰瘍やびらんができる
原因不明の非特異性炎症性疾患である
厚生労働省によって特定疾患に指定されている

 

症状
粘血便、下痢などが自覚症状としてあげられる
ひどい時には発熱、体重減少、腹痛、貧血
を伴うことがある

 

治療には以下の2種類の方法がある
緩解維持療法:炎症が治まっている状況を維持する
緩解導入療法:炎症を抑える

 

子供

 

安倍昭恵

奥さんは昭恵さんがいますが
お子様はいないようです
そのため安倍晋三の子供が議員になることはなさそうです

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ