台風進路予想図で23号でかい?22号は関東かすめる?米軍は正確?

Sponsored Link

日本近辺に台風が2つもあります
23号と22号です
それぞれの台風進路予想図をまとめてみます

 

台風23号

 

台風 23号

 

2013年10月2日の情報です
フィリピンの東の海上にいます
北北西の方向へ15km/時で進んでいます

 

中心気圧は985hpa、最大風速は25m/sです
3日~5日に沖縄に接近します
海は大しけになり、台風の被害にも注意が必要です

 

ネットでは台風の予想範囲が大きい事が話題になっています
グーグルの「デジタル台風:進路予想図」でみました
確かにデカイです

 

でかすぎて日本、中国、北朝鮮、韓国にまたがっています
他の天気予報サイトではさすがにここまで大きい表示はありませんでした
ここまで大きかったら予報の意味がないのではないでしょうか?

はたして台風23号はそこまで大きいのでしょうか?
まずは22号と比較しました
気圧は10hPa、最大風速は5m/sしか変わりません

 

ウィキペディアでも調べてみました

台風の定義はざっくり言えば

最大風速が17m/s以上を指します

 

23号の最大風速は現在25m/sです
そして、発達しているためこれから
最大風速は大きくなるそうです

 

しかし、気象庁の予報ではあくまでも強い台風として予想しています
上の画像のような大きさだとしたら
今頃世界を揺るがすニュースになっていそうです
今後の予報を少し注意してみるのもいいかもしれませんね

Sponsored Link

 

台風22号

 

台風 22号

 

中心気圧は996hPa、最大風速は20m/sです
2日から3日にかけて
静岡県の伊豆諸島の東を北上しました

 

2日のお昼に最接近し、
3日には関東、東北の東海上と抜けていきます
関東には上陸しない予報です
その付近で温帯低気圧へ変わる予報です

 

22号も日本に接近していますね
強風や付近の海上は大しけなど
海が荒れるので注意してください

 

米軍の予報

 

JTWC

 

ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が台風情報を発表しています
本来は政府機関が利用する為に作られましたが
一般の方でも見ることができます

 

基本的には6時間おきに情報を更新しています
時刻表示が協定世界時でないので注意してください
日本時間に直すには時差の9時間を加えればOKです

 

他にも注意点があります
風速しか計らないため気圧の表記はありません
最大風速の定義が違うため若干アメリカの方が大きな値になります

 

各国により台風ととらえるものと
とらえないものがあるので
台風番号も違いが生じます

 

アメリカの方は専門家も使うことがあるそうですが
必ずしもアメリカの方が正確という事はないそうで
日本の予報と併用することでより正確な情報になる
と考えて使用するのがよさそうです

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ