うるう秒(2015年)とは?Windowsの影響と対策について!

うるう秒  2015 とは Windows 影響 対策

 

うるう年は有名ですが、
うるう秒というのもあります。

 

そして2015年7月1日に
その時は訪れます。

 

下で詳細は説明しますが、
うるう年どうよう
地球の回転と日付を
調整するためのものです。

 

たった1秒ですが、
デジタル化が進んでいる現代では
この1秒がどう影響するのか
かなり気になるところです。

 

早速見ていきましょう!!

 

うるう秒(2015年)とは?
Windowsの影響と対策について!

 

Sponsored Link

 

うるう秒(2015年)とは?

 

2012年うるう秒が挿入された時の様子です。

 

2012年7月1日 うるう秒挿入_速報版 – NICT

 

40秒あたりから見ると
その瞬間を
スムースに見れます。

 

2012年とたった3年前にも
実は起こっています。

 

認知度が低いのは、
長いときは10年前など
間隔が不規則だからです。

 

「60秒」という表記が
何とも言えない奇妙な気分に
させられます。

 

うるう秒 2015 とは 

 

動画の後半でも少し解説がありますが、
改めてどんなものか見ていきます。

 

うるう秒をざっくり言うと
人が決めた時間と
地球の動きから決めた時間を
調整するために時間を足します。

 

この二つの時間には
1秒にも満たない誤差があります。

 

そのわずかな差が積み重なって
差が大きくなってきたときに
調整します。

Sponsored Link

 

ずれたらその分、
足したり、引いたりすればいい。
簡単に言えばそういうことです。

 

電波時計とか
パソコンとか
最近の身の回りのものは
かなり高度な技術が使われています。

 

この1秒がどんな影響を
もたらすのか次の章で
見ていきましょう。

 

Windowsの影響と対策について!

 

うるう秒 Windows 影響 対策

 

パソコンの例で見ていきましょう。
アップルもありますが、
今回はWindowsを見ていきます。

 

Windowsに関しては、
影響がないと言えます。

 

100%を保証するものではないので、
もしかした世界中で何人かは
バグが発生するかもしれませんが、
心配するほどの確率で発生しません。

 

なにか対策を施すのか?
という点についてですが、
こちらも必要ありません。

 

Windowsはうるう秒を
無視します!!
システムは通常通り
59秒→00秒で動きます。

 

「えっ!1秒のずれは?」
となるかもしれませんが
ご安心を!

 

インターネットで
NTPという時間を
パソコン等に送っているシステムがあります。

 

こちらはうるう秒によって
59秒→60秒→00秒という
動作をします。

 

このNTPとWindowdsは時々同期をしています。
そのためうるう秒を補正した後に
Windowsが同期すれば自然と
時間が補正されるということです。

 

このため、いつも通り使用できます。
きっと当日はその瞬間を
意識せずに通り過ぎると思います。

 

過ぎたころに、
「こんな瞬間もあったなぁ」
とかみしめていきましょう。

 

他にも最近の気になったことをまとめたので
よかったらこちらもどうぞ!!!

 

備蓄王は通販で買える?味や評判はどうだろうか...

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ