勝者は4人のうちの2人、金メダリストVS太平洋王者、怪物VS日本王者~勝つのは果たしてだれか!?~

Sponsored Link

ロンドン五輪金メダリスト 村田諒太

VS

太平洋王者 柴田明雄

怪物 井上尚弥

VS

日本王者 田口良一

ボクシング中継

ダイヤモンドグローブスペシャル

8/25(日)19:00~20:54

フジテレビ系列にて放送

選手について調べてみました

村田

・村田諒太

誕生日は1986年1月12日(27歳)である

三迫ボクシングジム所属

階級はミドル級

マッチメイクは帝拳ジムとトップランク社が行っている

アマチュアにおいての戦績138戦、119勝(89KO/RSC)、19敗

今回の対戦がデビュー戦になる

2012年のロンドンオリンピックで第二シードから出場している

準々決勝、準決勝ともにポイントをリードされるが逆転勝利を収めている

決勝ではブラジルのエスキバ・ファルカンを破り金メダルを手にしている

柴田

・柴田明雄

誕生日は1981年11月19日(31歳)

ワタナベボクシングジム所属

階級はスーパーウェルター級とミドル級

プロにおいての戦績は総試合数29戦、勝ち21、KO勝ち9、負け7、引き分け1

タイトルは

Sponsored Link

第30代日本スーパーウェルター級王座

第28代OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王座

第33代日本スーパーウェルター級王座

第45代OPBF東洋太平洋ミドル級王座

井上尚弥

・井上尚弥

通称Monster(怪物)と呼ばれている

誕生日は1993年4月10日(20歳)である

大橋ボクシングジム所属

階級はライトフライ級

戦歴はプロにおいて総試合数3、勝ち3、KO勝ち3、負け0

アマチュアにおいては総試合数81戦75勝(48KO/RSC)6敗

の実力者である

2012年に大橋ボクシングジムに入門している

アマチュアボクサーで幼いころから教えていた父も専属トレーナーとしてジム入りしている

2013年のプロ3戦目の勝利で日本ライトフライ級のランキング1位になっている

田口良一

・田口良一

誕生日は1986年12月1日(26歳)である

ワタナベボクシングジム所属

日本ライトフライ級王者(第35代)

戦歴は総試合数20戦、勝ち18、KO勝ち8、負け1、引き分け1

2006年7月19日の後楽園ホールで瀬尾智宏(川島)との対戦でプロデビュー

この時は1回TKOで降しデビュー戦を白星で飾った

2013年4月3日知念勇樹(琉球)と日本ライトフライ級の王座を争った

2度目の挑戦で文句なしの判定勝利で日本ライトフライ級王者(第35代)となった

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

アメフト選手の身体能力が半端じゃない!!

犬と猫がかわいすぎるww

短時間でリフレッシュ!!

恋愛心理テスト!!

スーパープレイ集!!

ちっちゃいおじさんはいた!?

このページの先頭へ